編集部  
9月26日(水)  

  上鯖山バス停横のウナギの寝床状の土地にコスモスが咲き始めた。なんでも・・近所に住む男性が定年退職後、荒れ地だったのを地主さん了解の下、整備し花を植えているのだと聞いた。

 今年の夏は雨が殆ど降らなかったから、その方は毎朝両手にバケツ持って川へ。何往復も行き来し、水やりをされていた。しかし半端ない暑さで、一時期葉が茶色に変色し「今年はダメじゃ(~_~;)」との弱音も聞いたが、ここ数日の雨で元気を取り戻したようです。

 262号線沿いのウォーキングや犬の散歩をされる方は結構多い。今開催されている花博のように規模は大きくないが、秋の花達が道行く人を楽しませてくれているんだから、これも広い意味でボランティアですかね?

 そう言えば・・先日開催した山口市民館での「アトリエ陽だまり 水彩画展」だって多くの人に感動を与えた?と思うからこれも〇? 毎日都合よく〇を増やして元気に過ごしたい! 山口地区のイベント、盛況のうちに無事終了。皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

著作権について

このページに記載されている記事・絵画・ポストカードの著作権は「アトリエ陽だまり」が有します。無断転載を禁じます

c2011 アトリエ 陽だまり 寺田晴美の世界. All rights reserved